「ほっ」と。キャンペーン

韓国ソウルで活動するミュージシャン 春日ハチ博文の日常!


by hkasuga54

<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

なって来た今日この頃^^日中はだく、夜はかけ布団なしには眠れない。風邪をひきやすい時期かも。
 昨日は昼ハイハットの練習。そしてナグォン/楽器街へ行ってちょっと気に入ったハイハットとハイハットスタンド発見。近日中に購入予定^^
 
 北村はパクインスッさんの家の壁。
a0101715_830146.jpg


国立博物館の「黄金のペルシャ展」を見物の後、ミンチョル、Shaun,チャヌと夕飯。Jane's Groove(ミンチョルが毎週末イベント企画しているクラブ)一周年パーティー。外国人率高し。まあ僕も外国人ではあるが^^


追憶の長野は陣馬形のススキ。a0101715_850171.jpg
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-31 08:57
 帰ってすぐに近所のヨガ教室見学。一日目は呼吸に関してのお話で「なんて楽なんだ!^^」って思ったんだけど二日目は実際に体を動かす。猫のポーズだ蛇のポーズだってあーた!シンどいのこれが!かきまくり!しばらく死んだフリ。来週から週3で通う事に!
 
 今回ようやく東京の家からバスドラムを持って来た。今までは代用でフロアタムを使っていたんだけど^^でもどういう訳か地面に固定する足が見当たらんのよ。それでスキヤキでも使えなかったってわけ。で昨日のフリーコンサートでどうしても使いたかったのでウルチロ/乙支路を彷徨いついに鉄工所地帯発見!計っといた太さの鉄棒を適当に切ってもらう。結果はオーライ^^
a0101715_13322523.jpg


 昨日は去年k子と一緒に行った近所のボンウォンサ/奉元寺に一年近くぶりに一人で登ってみた。去年はちょうど蓮の花が満開でこのブログの表紙にもなってるんだけど今もだいぶいい感じで咲いていた。まだ涼しい午前中がお勧めです。

古代のインドの詩にも出てくるという青い蓮の花。
a0101715_13394753.jpg
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-30 13:55
なんの事はない一時間30分!たったこれだけ離れてるところに違う言葉をしゃべる地域があるのだ!当たり前っちゃー当たり前だがなんか不思議な話だ~!

 ちなみにこれはスキヤキの打ち上げで、ある人が着ていたアロハ。
a0101715_101018100.jpg
でなんで僕のソウルの家にあるかってーと、その方に近づいて行って「そのアロハとってもいいですね!写真撮ってもいいですか?」というと「気に入ったならあげるよ!」ってなんとその場で僕の千円のユニクロのTシャツと交換してくれたのだ!なんでも以前、高岡の人がハワイに注文したという事らしい^^デザイナーの瀬戸さんありがとー^^

 そして仁川に社長が車でお出迎え^^ホンデ辺りまで来てボシンタン/補身湯の看板を認めた今回富山に同行していた朝鮮日報のh記者の一言「よっしゃ韓国に戻って来たからにはでも食べるか?」誰も反対せず、さっき飛行機の中で誓った禁酒の話はどこへやらまだ明るいってーのに焼酎!a0101715_10202014.jpg

 朝鮮日報の記事はこちら^^http://spn.chosun.com/site/data/html_dir/2008/08/26/2008082601577.html
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-30 10:30
楽しい日々はさっさと過ぎて行く!爽やかに起床、朝のワークショップは「スティールパン」20世紀に出現した唯一の楽器と言われるドラム缶を叩いて音程をつけたものだ!予想していたように楽しい^^NYの地下鉄のプラットフォームでもパフォーマンス見たことある。
a0101715_1281790.jpg

 そして止しゃあいいのにアフリカンダンス(セネガル)に挑戦。最初の準備体操で息上がり見事脱落。長らく見て見ぬフリをして来たけど今度という今度は思い知りました。何か身体をほぐす事を始めよ~!
14時半からファイナル公演。最初はチャンジェヒョ率いるサラマレクム(アフリカや朝鮮打楽器を操る日本人の集団)とドイツ在住の舞踏家、関美奈子の舞台。サラマクレムのチャンゴは和の感じが出ていてよかった^^ジェヒョのケンガリにしびれが出た!
 
 次はブラジルの歌手グラストンガリッツアとウルグアイの巨匠たちトリオファトルーソに日本の誇る八尋ともひろ。実に素晴らしい音楽だ!でもグラストンが爪弾くギター一丁で十分なのにピアノ、ドラムスは僕には音多すぎ。八尋さんの「パーカッション界の松山千春です!」っていうギャグはもっと受けてもよかったのに^^

 そして最後はドベ。ドラムのボリス素晴らしい!そしてギターのコリンはフランス人なんだけど音はまるでアフリカン!ピックを使わず爪弾くんだけどその安定感はスゴイ!ドベは歌も歌だけどそのダンスにれた!
 そして打ち上げは夜更けまで続く。素ん晴らしいイベントだ。来年も是非来たいな~!
 Boris,Dobet 私、空
 a0101715_12312558.jpg
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-29 12:49

富山一日目の朝!

 爽やかに起床、一階の喫茶店でトーストを齧ってコーヒーを飲んでからヘリオス(今回の音楽祭の中心、20分くらい?)に歩いて行く。11時からのシェケレ(アフリカのシェイカー)作りワークショップに参加。講師さんたちは昨晩の舞台でかなりいわした「ンダナ」の皆さん。
 なにせ打楽器等にはなぜかとても反応するが、こと工作だとか説明書の類になると俄然こうべを垂れる系の私である。でも「ンダナ」の人たちの愛情溢れる指導で何とかシェケレが出来て行くじゃないの^^横でずっと見てくれていた山北さんにも言ったんだけど僕はプラモデルってものを最後まで作れた事がなかったわけさ~!!っていきなり沖縄?
 でともかく見事完成!こんな誇らしい気持ちになったのは小5の時にカナヅチだったんだけど夏休み中、水泳教室に通って最後に500m泳げた時以来だ^^                                  
a0101715_027264.jpg


 夜は植物園の舞台でH&TJの演奏。観客は約2000人。日本では初めての大きなコンサートだ。雨がパラパラと落ちて来るがじきに止む^^スキヤキにちなんで「上を向いて歩こう」なども交えて実にいい感じの舞台。  朝鮮日報提供^^a0101715_0365320.jpg
 そしてその後はセネガルのダンスやサバールドラムなどが控えていたのだが、何かの拍子にオリンピックの野球決勝、韓国VSキューバが五回、2対1で韓国が勝ってるという情報を入手!!!まだ忙しく働いていらっしゃるヘリオスの事務所に乱入、TVを独占。私の家族を含む韓国勢?は点が入ったりする度に遠慮がちに(時には大胆に)快哉を叫んだりしていたのだ!!
 韓国の優勝を見届けた後、当然飲みに行こうとなったのだが私は考えたあげくクラブナイトの「ンダナ」のライブを見に行く。酒はいつでも飲めんじゃん!実際「ンダナ」の演奏には衝撃を受けた!素晴らしいの一言!一緒にいた空も眠かったんだけどさすがに目が覚めた様子。僕の語彙ではどうスゴイのか言えないんだけども、ともかくグルーヴ!
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-29 01:07
 何が運命かというと豊丘を旅立つという事もあるけど、今まで沖縄の北部でだけ大きな顔をしていたこの私がだ!仮にも天下の公道でハンドルを握るというのは如何なものか?いくらK子が東京から無事に長野まで来れたといっても青葉マークの彼女にさらに富山まで運転しろとは口がけても言えないのではあった。やっぱり^^
 んで吉田さんが朝からどこかへ出かけていたのもあって富山までのルートの下調べが甘かったな春日!みんな春日ですが。私の事です。
 お別れに有機野菜を山ほど頂いて豊丘を辞して一路富山へ!黒ピーマンって初めて!
a0101715_22352469.jpg


 うちの車のスチャラカカーナビ(行く先を教えてくれる機械)を信じてた私がアホやったわ。どう見ても遠廻りなルート、言うと馬鹿にされるのは必至なので言いたくないのだが、小牧を経由して富山に!!
 んでトンネルを通る度に何か一瞬止まっているような吸い込まれるような錯覚にとらわれシンドイ。ちょっと説明むずかしいんですけど(汗)これがまた多いのトンネルが!東海北陸道?
20個はあったのでは?それであるトンネルがあまりに長いので(殆ど永遠^^)ふと横を見ると(5kmー6km)という表示が!つまり今まで5キロ来てて後まだ6キロ残っていますよって意味だ!つまり11キロのトンネルだったちゅー訳!今日ウィキペディアして見たら「岐阜トンネル」今月開通だったみたい!
 ともかく何とか富山のスキヤキ音楽祭の会場、ヘリオスに無事到着。
オープニング公演が19時から日本のンダナ、ブラジルのグラストンさん、トリオファトルーソ、ヤヒロトモヒロ、コートジボアールのドベニャオレなどが顔見世公演。素晴らしい演奏だ!特にドベんとこのドラマーがスゴくて3mすぐ横にヒッついて見ていたよわたしゃー!ボリスチャンゴという彼はトーゴー出身でベルギー在住。a0101715_23153680.jpg
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-28 23:20
 東京からのロングドライヴ。ったって慣れている人たちには片腹痛いだろが、おそらくk子にとっては最長距離に違いなかった。がまんまと無事に到着。久しぶりに家族で食事。町のシブーい定食屋で野菜炒め定食とか湯麺とか^^K子思わずビール。お疲れ様~!
 少し休憩の後、奥地の村「坂島」を見学。空はお昼寝で置いて行く。

空が着いた日に生まれたばかりの子ヤギ。花喜ぶ!
a0101715_15502411.jpg


生まれて初めて見た胡桃の木。
a0101715_15541568.jpg

 そして豊丘の最後の夜は盛り上がりながら更け行く。これでこのセミナーハウスに来るのは最後かも知れん。さあ明日は今度は僕が運転する番だ!ドキドキ!!
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-28 16:06
十日間の遅れを取り戻そうとしています^^んで三日目、今日は東京などから見えているゲストの方たちと伊那谷巡り。
 ちょっと色々廻った後、陣馬形という1445mの山に上りキャンプ場で食事^^山椒佃煮ご飯を海苔に巻いて食べる。ゆで卵三個も食べてしまった^^エビスビールも飲んでしまった^^ちょうど母の故郷、駒ヶ根が見下ろせるので、東京に電話するも圏外で繫がらず。
a0101715_15103348.jpg


 食事後その昔、高遠藩主の休養所だったという温泉宿へ。もう宿としては10年以上も営業していないが、ここをまた何か利用できないか?という話があって吉田さんたちが何か考えているらしい^^ありがたい由緒あるお湯に入らせてもらいリラックス。聞けば高遠は僕の母の母、つまりおばあちゃんの出身地だそーだ。a0101715_151905.jpg

 今宵はいろんな事情で豊丘でなくさっきの陣馬形山のある中川のケンちゃん家にお世話になる。食べたかった鯵の干物とか厚揚げだとか買い込み宴会。地元の「まつ」「風の舞い」という日本酒が美味し~^^いくら高原っていっても寒いっちゅーの。冬布団二枚かけて眠ったってーの!
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-28 15:44

豊丘の日々!

朝食のお粥を頂いてから部屋でギターを弾いたり、現在吉田さんが執筆中の彼の高名な画家のおじいさま、吉田博の原稿を読んだりして過ごす。画集を見せてもらうと今も色褪せないその鮮烈な絵に(後期は版画)ブッ飛ぶ。欧米での成功話に興奮してしまった^^

        縞瓜。
a0101715_9345531.jpg
 

夜は共同体作りの一環か色々な分野からの人たち、特に環境問題の専門家の先生などが集まって会議。空も僕も裏方にまわって食事の準備を手伝う。空はコロッケ60個揚げてあたしゃー茶碗蒸し15個作った^^記録です。
 やはり周りは環境に対する意識がある人たちなので野菜や調味料、酒なども有機系なの^^
東京では六月だよね?ガクアジサイ^^a0101715_9285787.jpg
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-28 09:38

翌18日は長女の!

空が12時半に近くの高速バス停留所「高森」に到着^^吉田さんと共に蕎麦屋「一献」へ。やはり長野といやあこれっすかね^^いやーこんな美味しい蕎麦は久しぶり!わたしはざるの大盛り。
 吉田比登志さんは以前、長野の北の美麻村で小学校の廃校を利用して宿泊施設及び環境活動、ワークショップなどをしていた方で、僕もサムルロリの合宿に何度か行って知り合った。東京ビビンパクラブも美麻で形作られたと言っていい。それで何年か前に見麻が全焼してしまってこちら豊丘に移って来たのだ。
 3年前から元東洋大学のセミナーハウス(学生さんたちの合宿などに使ってた家、立派です^^)を借り受けて色々な環境エコ共同体を作ろうとしている。でも冷暖房費が設計上の問題だとかでバカにならず、しかもちょっと便利過ぎるというのでもっと奥地にある所に移ろうとしているようだ。午後遅くにその奥地の村を覗きに行く。
 
 ここが吉田さんが借りている昔の大きな農家!ヤギもいるだよ^^二町だかある敷地内を流れる川に入って足を浸す。
a0101715_22472631.jpg


 夜はセミナーハウスのすぐ下方を流れる天竜川で花火大会。居ながらにして花火見物!吉田さんの奥さん精子さんのお料理、空も小芋の煮っ転がしを作りここで出来た梅で作った梅酒などでだいぶいい感じになった頃、花火スタート!
a0101715_2258761.jpgもう十分堪能したーって僕が言ってからさらに4、50分やっていたよーな^^こんなに楽に花火を見たのは初めてかも。来年は母を連れて来たいと思った。長野は彼女の故郷なのだし。
[PR]
by hkasuga54 | 2008-08-27 23:08